コンセプト

CONCEPT

ロゴに込めた思い

「ルーペ(拡大鏡)」は、あらゆる医療現場に欠かせない医師のパートナー的存在です。そこで「私たちも“必要とされる存在”でありたい」という思いから、このグループの名前を「ルーペデザイン」と名付けました。ルーペデザインという拡大鏡を通して、未来の貴院をご覧ください。そこにはきっと、新しい可能性や大きな価値の創造が映っていることでしょう。


流行っている医院はロゴや外観など
「第一印象」にこだわる。

「いつも待合室がいっぱいの歯医者さん」「2~3カ月先まで予約が取れない皮膚科」など、流行っているクリニックをよく観察してみると「ロゴのセンスが良い」ことや「外観・インテリアがお洒落」なことに気づきます。ロゴや外観、あるいはインテリアにこだわっているクリニックは、なぜ流行っているのか?その答えは、患者様の“無意識の心理”に隠されていました。

第一印象

私たちはいつも目・耳・鼻などから様々な情報を取り込み、それを瞬時に脳内で処理して「自分にとってどういうものなのか」を判断しています。なかでも、目から入る情報は強力。人間は、3秒で第一印象を決定すると言われています。たとえば、笑顔が素敵で身だしなみが整っている人には、自然と好印象を抱くもの。それと同じく、ロゴや建物といった“目で見えるもの”には、印象的なデザインが不可欠なのです。医院の外観や看板は365日、さらにパソコンのホームページやスマートフォンサイトにいたっては24時間、常に患者様との出会いの場であることを認識してください。

まとめ

“デザインの力”で、患者様との一瞬の出会いを逃さない

センスは高く、コストは低く
「価格以上の価値」を生み出す。

ルーペデザインが心がけているのは、「最高のコストパフォーマンス」。不要な部分や無駄を省き、必要な部分に適正なコストをかけるご提案をしています。たとえば、大通りに面した分かりやすい立地なら、案内の看板をたくさん出さなくてもいいのです。ルーペデザインには営業スタッフがおりません。ですから、貴院にとって不要であるものを、売上のために勧めることはありません。むしろ「それは削りましょう」と積極的にご提案します。代わりに必要な部分に関しては、クォリティーの高いものを適正な価格でプロデュースしていきます。そのため、価格はパッケージングにせず、建物から印刷物、ホームページにいたるまで、それぞれ一つ一つ細かく設定しました。詳しくはお問い合わせください。

私たちの思いは、ごくシンプルです。それは「この医院にとって必要なものをきちんと仕上げ、患者様に選ばれる医院づくりに貢献したい」ということ。不要・必要の判断のベースとなるのは、患者様にとって必要なものか、心地いいかどうかという“患者様目線”。それを常に意識しながら、先生にご納得いただける“コストパフォーマンスの高い医院づくり”をサポートいたします。

看板
内装
印刷物

まとめ

不要なものは勧めず、効果的なデザインを適正価格で提供

患者様の心理を考えた
「賢く成長する」ホームページの提案

ルーペデザインのホームページ制作は、患者様にとって見やすいレイアウトや理解しやすい言葉を選ぶことはもちろん、患者様の心理に沿った構成を心がけています。その判断基準となるのは、「医院が載せたいこと」よりも「患者様が知りたいこと」。膨大な数の利用者を抱えるYahoo!やGoogleの本来の役割が“検索エンジン”であることを考えると、真のSEO(上位表示)対策は「載せたいことを羅列するよりも、最新の知りたい情報を豊富に載せること」に尽きると考えます。
その点、ルーペデザインが構築するホームページは、更新するたびにページが増えるシステムを導入するため、SEOに効果的。貴院のスタッフ様によって簡単に更新できるので、クリニックからの新しいお知らせやよくある質問といった親切な情報を、リアルタイムに表示することが可能です。

いわい歯科クリニック
まつむら歯科クリニック
宮田歯科クリニック

豊富な実績を見る

まとめ

検索されやすく、最新情報をカンタンに更新できるHPの構築

設計からロゴデザイン・ホームページ制作までトータルブランディング